芸能界

【ヤバすぎ】松岡茉優さんを数時間も罵倒した鬼畜wwwww(※画像あり)

「初主演映画の『勝手にふるえてろ』の演技も好評で、日本映画プロフェッショナル大賞も受賞した松岡茉優(23)ですが、“先輩女優”たちに続いて所属事務所を移籍しました」(芸能プロダクション関係者)
松岡といえば、映画『ちはやふる』やドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)にも出演した若手有望株だ。
問題が発生したのは3年前だという。発端は当時19歳だった松岡が写真週刊誌『FRIDAY』に、俳優とのツーショットを撮影されたことだった。
「掲載されたのは自転車に二人乗りしている写真でした。間が悪いことに松岡は当時、ある公共機関のCM出演が決まっていたのです。しかしその二人乗り写真が問題となり、CM出演はご破算になってしまいました。そのことに彼女のマネージャーだったB氏は激怒し、数時間にわたって罵倒し続けたそうです」
https://data.jisin.jp/contents_img/145/760/145760.jpeg

続きはこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00010000-jisin-ent
続きを読む

坂上忍VSヒロミ、再び坂上忍「政界と芸能界でセクハラの線引きは違う」ヒロミ「それは違う、政治家だけがダメと言う事ではない。」

坂上忍、相変わらずダブルスタンダード
坂上忍
「(セクハラの線引きは)政治の世界と芸能界は違う」
ヒロミ
「それは違う。切り離すと曖昧になり政治家がダメという事ではない」
「政治家は公人だから民間と切り離すべき」
「ある程度のラインを全体で引くべき」
「一緒にしたらヤバイよ俺ら」

続きはソースから

【セクハラの線引き】ヒロミ「ある程度のラインを全体で引くべき」→ 坂上忍 「政治の世界と芸能界は違う!民間と切り離すべき」


続きを読む

ほのかりんツイート「既婚者で不倫してない方が珍しくね?」

日刊スポーツ 2/22(水) 16:07配信
ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)と交際中のタレントほのかりん(20)が、世間の不倫に関して私見を述べた。
人気ロックバンドKANA-BOONのベース飯田祐馬が、宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した女優の清水富美加と過去に不倫関係にあったことを告白して騒ぎになっている中、ほのかは21日にツイッターで「既婚者で不倫してないやつの方が珍しいくね?10人に7人はしてやん?」(原文まま)と、大多数の既婚者が不倫をしていると考えていることを明かした。
交際中の川谷もベッキーとの不倫で世間を騒がせたが、ほのかは「俺が世の中の闇の中で生きすぎたん?」と、不倫交際する男女を多く見てきたことをほのめかした。

続きを読む

指原莉乃 清水富美加の出家に理解「私が辞めると言っても辞められない」


HKT46の指原莉乃(24)が19日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前8・00)に出演。宗教法人「幸福の科学」に出家した清水富美加(22)に「こうするしかなかったのかな」と理解を示した。
清水とは共演経験があり、「本当に変わっているというよりは頭のいい(子というイメージ)。立ち振る舞いもちゃんとできる、空気の読める子で、バラエティーでも上手にやっているという印象でした」と清水の印象を明かした指原。今回の騒動については「テレビとかを見ていて無責任だとかいう人が多いと感じているんですが、私はそうは思わない」ときっぱり。
「芸能界を辞めるって凄く難しいと思う、事務所がどうこうじゃなくて。もし私が太田プロに辞めるって言っても、イヤイヤイヤ、ちょっと待ってって言われて辞められない。本当に死にたい、いますぐ辞めたいと思ったら、こうするしかなかったのかな、仕方ないなって、凄くわかります。それしかなかったんだろうな」と突然の出家宣言にも理解を示した。ただ、インタビュー本「全部、言っちゃうね。」を出したことに関しては「ただ本を出すのは早い。ツイッターでもぼんやり書いてたけど、本で言っちゃうんだってがっかりした」と続けた。
(以下略、続きはソースでご確認下さい)
スポニチアネックス 2/19(日) 10:52配信

続きを読む

指原莉乃、年収を暴露され全力否定!「本当に余計なこと言わないでくださいよ」

ダウンタウン・松本人志(53)が19日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で時折報じられる芸能人の“推定年収”に一定の理解を示した。
宗教団体「幸福の科学」の活動に専念することを表明した女優の清水富美加(22)の話題に触れたときに
松本がHKT48・指原莉乃(24)に向かって「指原みたいに3億もらってないでしょうからね」と水を向けると、
指原は「本当に、マジで、ホントにホントにホントに余計な話なんですけど…」と動揺した。
「(雑誌を)読んだで」という松本に指原は「本当にうそです」と完全否定。
指原は一部週刊誌で年収が2億9500万円だ報じられ、ネットで拡散している。
だが、松本は追及の手を緩めず。
「俺もたまに推定で(収入を)書かれるんです。でもそこまで大きく間違えてはなかったです。(推定年収が実際の年収より低い)逆もあるけれど、(金額が)倍ほど違うことは俺の経験上あんまりない」と断言した。
指原は「本当に余計なこと言わないでくださいよ。自分の仕事以上にもらっているのは自分は感じています。だから(芸能界を)辞めようとは思わない」と“火消し”に必死だった。
番組のラストで、社会学者・古市憲寿氏(32)が「指原さんの年収を知れて良かったです」と話題を蒸し返されると、
指原は再度否定しながらも「歩合です」と月給制ではなく歩合制であることを明かした。
松本から「1万円が風でパーッと飛んでいっても追っかけないでしょう」と聞かれると「全力で追っかけます」と話した。
「ワイドナショー」 指原莉乃








HKT48 指原莉乃


続きを読む

田代まさしさん「やりたい…」

覚せい剤取締法違反などの罪で服役した元タレント田代まさしさん(60)が18日、京都市南区の龍谷大響都ホールで講演し、出所から2年半年たった現在も「クスリをやりたいという願望が襲ってくる」と依存症との闘いの日々を語った。
田代さんは3回逮捕され計7年服役。出所後は民間のリハビリ施設「日本ダルク」(東京都)のスタッフとして薬物依存症者を支援する傍ら、講演活動に取り組む。京都での講演は初めてという。
講演では1回目の逮捕後、「今度はどうやって捕まらないようにしようかと思った」と明かした。出所後も注射針を見ると誘惑に負けそうになるときがあるが、周囲の仲間の支えで踏みとどまれるといい、今後は「(芸能界で)花を咲かせるのではなく、(周囲の依存症者を支えるような)土になりたい」と決意を語った。
講演会は、龍谷大が主催し、日本ダルクの近藤恒夫代表(75)との対談形式で行われた。近藤さんは「薬物依存は病気。背景には孤立がある」と指摘し、約330人が聞き入った。

講演で薬物依存との闘いの日々を語る田代まさしさん(右)=京都市南区・龍谷大響都ホール
【 2017年02月19日 10時40分 】

続きを読む

ヒロミ「おっ、森田元気?」と挨拶。関ジャニ横山「キレられたことないんすか?」

18日放送の「関ジャニ∞クロニクル」(フジテレビ系)で、ヒロミが無礼な態度だったにもかかわらず、芸能界の先輩にキレられたことがない理由を明かした。
オープニングでは、ヒロミがタモリをかつて呼び捨てにしたにもかかわらず、不問とされたという話題に関連して、
関ジャニ∞の横山裕が「(芸能界の)先輩に踏み込んで、キレられたことないんすか?」と尋ねた。
すると、ヒロミは「ない」と即答し、「徹底したキャラと関係性づくり」に余念がなかったことをその理由として挙げたのだ。
なんでも、人気バラエティー番組「笑っていいとも!」(同)でタモリと共演した際、ヒロミは収録前に局をいち早く訪れ、
「おっ、森田(タモリの本名)元気?」と挨拶することで、自身のキャラを貫いていたという。そうすれば、タモリもそこに乗ってきてくれるため、こうした関係性をそのままテレビに出していただけだというのだ。
しかし、ヒロミの態度に接して、さすがに周囲も最初ピリついていたようである。
2017年2月19日 11時15分 トピックニュース
写真

続きを読む