タレント

『Rの法則』不純異性交遊が発覚で事務所をクビになるタレント続出wwwwwww

女子高生を自宅に呼びつけ、無理やりキスをして、強制わいせつ容疑で書類送検された元『TOKIO』の山口達也(46)。彼が被害者の女子高生と知り合ったティーン向け情報番組『Rの法則』(NHK)は打ち切りとなった。
『Rの法則』といえば、ほのかりん(21)のトラブルが記憶に新しい。彼女はまだ未成年だった’16年に『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音(29)とバーで飲酒したことが発覚。降板に追い込まれている。
「タレントたちの出会いの場となっていた。不純異性交遊が発覚し、事務所をクビになるタレントが続出していました」
それでも『乃木坂46』の齋藤飛鳥(19)やジャニーズJr.の橋本涼(17)など、人気タレントも同番組に出演していたのは、「昨今の芸能界の事情が関係している」と、このマネージャーは指摘する。
続きはこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180528-00010000-friday-ent
続きを読む

【感動w】TOKIOファンがヒロミを絶賛してて草(※画像あり)

TOKIOが、5月23日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。番組内でヒロミ(53)が贈った、TOKIOへの金言が反響を呼んでいる。
一度、芸能界から姿を消しているヒロミ。自身の経験を踏まえ「芸能人しかやってないから(他の世界では)生きていけないっていう人もいるけど、(どんな状況でも)絶対生きていける」と切り出すと、「落ちぶれるとかどうかっていうのは他人が決めることじゃなくて、自分が認めてしまうかどうか」と展開。
すると国分が「ヒロミさんにすがりたい時期だった」と明かし、長瀬智也(39)も「ヒロミさんは男とか人間のダサい部分をちゃんと言ってくれるから胸に来る」と発言。ヒロミは、こう結んだ。
「良いことも悪いことも結果的には“良いこと”になっていくから。大人になったTOKIOを一度遊びに連れていきたい」
ネットではヒロミの優しさに、感謝の声がTOKIOファンから上がっている。
続きはこちら
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14761872/
写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/3/d3d80_1212_f865ca263351c422303ef898b84346c7.jpeg

続きを読む

元カリスマホスト・城咲仁、転落したどん底人生…毎月フェラーリ買う生活から月収〇万円に

城咲仁、毎月フェラーリ買う生活から月収2万円弱に
2018/04/28 15:08
https://www.narinari.com/smart/news/2018/04/49282/all#more
https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201804/28/20180428022.jpg

元ホストでタレントの城咲仁(40歳)が、4月27日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。ホスト全盛期は「現金で、毎月新車のフェラーリを買っていた」と語る一方、転落したどん底時代の収入についても明かした。
続きはソースから
https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201804/28/20180428023.jpg

続きを読む

【道化師のソネット】デーブ・スペクター「辛い時や苦しい時は僕を笑いものにしてください」日付変わって3/110時ちょうどにツイート

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/2/42390c4d9f0f537008cacca2256c4e30.jpg

タレントのデーブ・スペクターが東日本大震災からちょうど7年を迎える11日、ツイッターでメッセージを発信した。「辛い時や苦しい時は僕を笑いものにしてください」という心遣いに、「同じ日本人としていつも日本を思っていてくれて」などの感謝の返信が多く届いている。
続きはソースから
2018年3月11日 13時38分
デイリースポーツ
http://news.livedoor.com/article/detail/14417113/
続きを読む

筧美和子“男の前で泣く女”「泣くならトイレで泣いた方がいい」

2017-02-17 19:47

モデルでタレントの筧美和子が、17日よりAmazonプライム・ビデオで配信スタートした番組「バチェラー・ジャパン」(毎週金曜配信)第2話に女性ゲストとして出演し、恋愛トークを繰り広げた。
新たにスタートした番組「バチェラー」とは、セレブなひとりの独身男性(バチェラー)を巡って、女性25人が競い合う恋愛リアリティ番組。
筧は、スタジオでVTRを観ながらお笑いタレントの今田耕司とトークを行った。
26人全員でのパーティーの模様を観た筧。バチェラーときちんとしゃべることが出来ず、泣き出した女子も現れたため、“男の前で泣く女”をテーマにトークが進行。
すると筧は「いろんな人がいる中で泣くなら、トイレで泣いた方がいいんじゃないかな」と持論を展開。
さらにバチェラーが泣く女性に構っていたことに、「バチェラーがあそこでかまっちゃいけないと思うんです」とズバリ。
第1話の女性ゲストだった道端アンジェリカも“泣く女”について苦手意識を持っていたため、今田は「泣く女の子にかまう男性って嫌なんだ!」とコメントすると、
「泣いている女の子に構っちゃう人は、ずっとネガティブな女の子に囚われ続けていることが多い気がする」と自身の考えを披露していた。
(続きはソースをご覧下さい)


続きを読む

たむけん 松本人志から「労働組合」設立指示 「副業で足元固めたら、死ぬ思いでやる」

たむけん 松本から「労働組合」設立指示 「副業で足元固めたら、死ぬ思いでやる」
デイリースポーツ 2/20(月) 21:12配信
タレント・たむらけんじ(43)が20日、ダウンタウン・松本人志(53)がテレビ番組で提唱した芸能界の労働組合「日本タレント組合」の設立に関して、最近、松本から実際に旗振り役として動くように依頼されたことを明かした。たむらは松本に「副業で足元が固まったら死ぬ思いでやります」と応じたそうで「2,3年後でやったろかなと思ってます」と語った。
この日、たむらは大阪市内で行われた「NSC大ライブ OSAKA 2017」で司会を務め、終了後に会見。
松本が19日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で、女優・清水富美加の騒動に関連して提案した「日本タレント組合」に関して、報道陣から、焼肉店経営など副業もあり適任ではと聞かれると、たむらは「松本さんとは共演番組があって飲みに行くこともあるんですけど、確かにこの前『お前やれ』とは言われました」と明かした。
松本の発言はテレビ番組内だけでなかったようだが、たむらは松本に「でも、待ってください。それをやったら、僕、芸能界で生きていかれへんかもしらへんから、もう少し、副業で足元を固めさしてください」と返したという。「固まったら、皆さんのために僕、死ぬ思いで組合を作ろうと思います」とも伝えたという。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

続きを読む

ミリオン連発していた倉木麻衣も給料制だった!!!

歌手の倉木麻衣(34)が19日、日本テレビ系「チカラウタ」に出演し、ミリオンセールス連発していた17歳のデビュー当時、給料制だったことを明かした。
倉木は1999年に発売したデビューシングル「Love, Day After Tomorrow」がミリオンセールスを記録。さらに初アルバム「Delicious way」は初動売り上げ221万枚を記録した。
高校生ながら大人気となった倉木に対して、MCを務めるNEWSの小山慶一郎も「いきなりミリオンでしょ。すごい生活は潤ったんじゃないですか?」とストレートに質問。
しかし、倉木は苦笑いを浮かべながら、「いやいや、当時は給料制だったので…。そうですね、一学生として過ごしていた」と衝撃告白すると、共演者一同のけぞりながら驚きの声を上げた。
倉木は当時、メディア出演は控えていたがその理由については「楽曲制作もあって、大学入試もあっていっぱいいっぱいだったから」と説明。学生生活については「友だちがプロテクトしてくれた。本当に支えられた。あまり気づかれることも無かった」と振り返っていた。

続きを読む