ジャニーズ

【紅白歌合戦】安室奈美恵は不出場?初出場の目玉はB’z?どうなる今年の紅白歌合戦

昨年は2年ぶりに視聴率40パーセントを超えたNHK『紅白歌合戦』。それを超えようと、来年9月での引退を発表した安室奈美恵の出演交渉を進めているが、早くも敗色濃厚だという。
「レコード会社としてはCDの売り上げに結びつく紅白に出てほしいのに、彼女が信頼する音楽プロデューサーは、そのことに無関心なんです。その彼がほとんど耳を貸してくれないと紅白関係者は嘆いていましたね」(レコード会社関係者)
もうひとり、9月の会見でNHK会長が出場を熱望していた桑田佳祐はどうだろうか?
「こちらは同じ事務所の小出恵介が未成年との淫行でNHKの撮影ずみのドラマをお蔵入りさせてしまった引け目があるので、出場確定でしょう。ただ、横浜で年越しコンサートがあるため中継に。
それに、サザンオールスターズでなくソロということもあり、目新しさに欠けるのは否めないですね」(テレビ誌記者)
そんな白組が初出場の目玉と狙うのがB’z だが……。
「’08年のデビュー20周年のときには、NHKが半年間も密着して番組を作りましたが、紅白だけは出てくれなかった。今年は年末にナゴヤドームでコンサートがありますし、出演は絶望的ですね」(スポーツ紙記者)
だが、今年の白組は初出場メンバーが多彩と評判だ。
「ジャニーズから、昨年出場したKinKi Kidsに代わり、デビュー10周年のHey!Say!JUMPが出る予定。それと、EXILEファミリーのGENERATIONSも間違いなく出てくるでしょう。あと、オリコン1位をとった三浦大知も当確です」(同・スポーツ紙記者)
だが、意外なアーティストが初出場の本命だという。
初出場の本命は意外なアノ俳優
「大河ドラマ『おんな城主 直虎』で万千代を好演した菅田将暉です。年配の視聴者からのウケもいいし、歌は若者から広く支持されている。
あと、大ヒット映画『美女と野獣』の吹き替えを担当した山崎育三郎&昆夏美のミュージカルコンビ。山崎はドラマでも活躍していますしNHKが得意の“ディズニーもの”として有力候補です」(前出・レコード会社関係者)
そんな白組に対し、安室を逃した紅組は復活組に注目が集まりそう。
「現在放送中の朝ドラ『わろてんか』の主題歌を歌う松たか子が18年ぶりに紅白に帰ってくるようです。
また、高校のダンス部日本一を決める大会で準優勝を果たした大阪府立登美丘高校がボディコン姿で踊った、荻野目洋子の『ダンシング・ヒーロー』です。ネットなどで火がつき10月31日に放送される『うたコン』(NHK)の出演も決定。紅白出場となれば25年ぶりの快挙です」(芸能プロ関係者)
そんな荻野目に負けないくらい、バブルの香りがする工藤静香も候補のひとりだ。
「今年はデビュー30周年ですし、SMAPが解散したことで、共演NGといわれた夫の木村拓哉とバッティングすることもなくなった。大手を振って出場するのでは」(同・芸能プロ関係者)
ここに来て復活組など、昔の名曲が注目されることについて、芸能ジャーナリストの佐々木博之氏はこう分析する。
以降につづく
2017/10/25 週刊女性PRIME
http://www.jprime.jp/articles/-/10901

続きを読む

【元SMAP】朝日新聞、元SMAPを支援開始ジャニーズ事務所と対立か?

2017年11月28日 17:59
元SMAPの香取慎吾が11月28日、朝日新聞のパラリンピックスペシャルナビゲーターに就任した。同紙にて香取は、SMAPとして30年活動した過去に触れつつ「覚悟を決めたからこそ、こうして新たな一歩を踏み出すことができた」と語り、ジャニーズ事務所との決別をあらためて示した形だ。
さらに香取はパラリンピックへの熱い想いを口にしたうえで、「僕は、新しい地図を携えて、一歩一歩、前に進んで行きます」と明言。自身と稲垣吾郎、草なぎ剛ら元SMAP勢のファンクラブサイト「新しい地図」の名前を盛り込んでみせた。この発言が、ジャニーズ事務所にとって脅威の始まりになる可能性があるという。芸能ライターが指摘する。
「今回のサポーター就任により、朝日新聞グループ全体が元SMAPをバックアップする姿勢が明らかになりました。すでに朝日新聞グループではテレビ朝日の子会社であるAbemaTVで『72時間ホンネテレビ』を放送。大きな反響を呼びました。また、朝日新聞出版の週刊誌『AERA』では何度となく元SMAPの記事を掲載しています。そして今回、本丸である朝日新聞が元SMAP側についたことで、大手マスコミではタブー扱いされていたジャニーズ批判に切り込む可能性も出てきたのです」
単なる芸能ゴシップなら、わざわざ全国紙で取り上げる話題ではないかもしれない。しかし、元SMAPが多くのメディアから干されている現状は、このところ問題視されがちな芸能人の契約書問題などにからめて、人権問題として取り上げることもできそうだ。
「新聞社ならテレビ局とは異なり、ジャニーズ事務所に忖度する必要はありません。これまでは系列のテレビ朝日に配慮する必要があったかもしれませんが、グループをあげてジャニーズ包囲網を築くなら、むしろテレビ朝日にとってもジャニーズ批判はキラーコンテンツになりえるかもしれませんね」(前出・芸能ライター)
はたして今後、朝日新聞やテレビ朝日でジャニーズ批判が展開されるのか。元SMAPファンならずとも興味深いところだ。
http://www.asagei.com/93746
http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2017/11/20171128_asagei_katori.jpg

続きを読む

【芸能】「一番カッコいいと思うジャニーズタレントランキング」キムタク&長瀬が同率4位

ジャニーズ事務所といえばイケメンタレントが多数そろった芸能事務所。最近では高学歴だったりMCがうまかったりとキャラクターも豊富だが、純粋に“かっこいい”といえば誰を思い浮かべるだろうか。今回は10代~50代の女性100人に、ずばり「今一番かっこいいと思うジャニーズアイドルは?」という質問を投げかけてみた。気になる結果は……!?
同率で第4位(8%)になったのは、木村拓哉(44)とTOKIOの長瀬智也(38)の2人。木村は元SMAPのメンバーとして”キムタク”の愛称で一世を風靡したイケメン。社会現象となった主演ドラマは数多く、代表的な作品だけでも、1993年放送の『あすなろ白書』(フジテレビ系)、
96年放送の『ロングバケーション』(フジテレビ系)、2001年放送の『HERO』(フジテレビ系)などがある。また木村のヘアスタイルやファッションは、常に世間の注目を集めてきた。女性にモテたいがためにキムタク風を目指したことがあるという男性も多いのではないだろうか。支持した女性からは、やはり「顔がいい」(40代)という声が多く寄せられた。
一方の長瀬は183センチの長身に恵まれたTOKIOのボーカルだ。長瀬の代表作といえば、やはり00年に放送されたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)が外せない。長瀬らしいオラオラ系のワイルドな雰囲気が存分に発揮され、B-BOYファッションをはやらせた。
宮藤官九郎(47)が脚本を務めた同作は、窪塚洋介(38)や妻夫木聡(36)、坂口憲二(41)、佐藤隆太(37)らをブレイクさせたことでも有名だ。また最近では、長瀬がトーク番組などで見せる天然キャラもウケているようで、「スタイルがいいし、ワイルドさもあり、でも笑顔がかわいい」(30代)、「かっこいいのに、気どってないところ」(30代)、「ワイルドだけどちょっと天然なところ」(40代)といった意見が挙がっていた。
同率で第2位(9%)を獲得したのは、V6の岡田准一(36)とKinki Kids堂本光一(38)。V6の岡田は、顔立ちの美しさはもちろんのこと、演技力も非常に高く評価されており、ジャニーズのタレントとして、初めて日本アカデミー賞を受賞した。しかも『永遠の0』(13年公開)で主演男優賞最優秀賞を、『蜩ノ記』(14年公開)では助演男優賞最優秀賞を受賞し、男優賞では史上初となるダブル受賞の快挙だった。アンケートでも「演技がうまい、かっこいい」(50代)、「演技で見る、しぐさや表情が男らしい」(40代)といった声が多く見られた。40代以上からの支持が目立ったため、岡田は年上のお姉さんから好かれる弟キャラなのかもしれない。
Kinki Kidsの堂本光一は「浮いた話がなく、“THE王子様”の感じがする」(20代)というコメントの通り、王子様キャラで人気。とはいえ、実力もしっかり備えており、光一が脚本、演出、音楽に全面参加して作り上げているミュージカル『SHOCK』シリーズは、チケットが前売り開始日に即日完売するという「日本一チケットが取りにくい舞台」として名高い。また、18年間にわたって公演されているが、自分自身の体調不良やケガを理由に中止したことは一度もないというストイックさでも有名である。
豪華な先輩たちを差しおいて、「今一番かっこいいと思うジャニーズアイドル」堂々の第1位(14%)に輝いたのは山下智久(32)。山下は“山P”の愛称で親しまれ、主演ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)も大好評で幕を閉じた。「すべて完璧」(20代)、「かっこいい」(20代)、「顔がいい」(30代)、「目鼻立ちが整っていて顔がきれい」(40代)、「笑顔」(50代)と、幅広い年代から絶賛されている。バラエティ番組でも口数が少なめな山下。クールでミステリアスな雰囲気も人気に一役買っていそうである。
自分が思っていたジャニーズアイドルはランクインしていただろうか? かっこ良さにもいろいろあることが分かるアンケート結果だった。

2017年10月08日 06時00分 公開
https://taishu.jp/detail/29640/

続きを読む

"ジャニーズ事務所"に独占される日本メディアの異常さ・・・『マスゴミ』と呼ばれる所以とは

【緊急寄稿】社会学者・太田省一
「ジャニーズ」と聞いただけで、男性のなかには拒絶反応を起こすひともいるに違いない。私も男性なので、その気持ちが少しはわからないでもない。だがそんな人も、ぜひジャニーズに注目してみてほしい。

続きはソースから
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/228329
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/228329/2
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/228329/3
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/228329/4
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/228329/5

続きを読む