2018年 3月 の投稿一覧

池坊保子議長、貴乃花親方に一言「天知る、地知る、人を知る。神様っているんですね」

相撲取材歴30年の横野レイコリポーター(55)が26日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)に生出演。日本相撲協会の新理事10人を選任した評議員会の池坊保子議長がこの日の会見後、貴乃花親方(45、元横綱)について発した一言を明かした。

続きはソースから
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000111-sph-spo
続きを読む

これぞ"プロレス"?新日本プロレスの内藤哲也さんと東スポ記者の記事が面白すぎるwww「ファミレスに緊急招集」「やたらと領収書にこだわる」「確定申告の期限は今月15日まで」

新日本プロレスの内藤哲也(35)が5日、「NEW JAPAN CUP(NJC)」(9日、後楽園ホールで開幕)を一刀両断した。
内藤のNJC批判は3年連続3度目。優勝者にIWGP、インターコンチネンタル、NEVERの主要王座いずれかへの
挑戦選択権が与えられるシステムを採用する限り、出場者のレベル低下は免れないと主張。開幕を待たずに来年以降の
改革を提言した。
続きはソースから
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000034-tospoweb-fight
画像
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180306-00000034-tospoweb-000-1-view.jpg

続きを読む

ヒカキン、器が小さかった

最近のメガネかけてれば町で声かけられないんじゃね的な検証動画の最後で店員とかに「今うちの店にヒカキンいる!」みたいなツイートするのはやめろと言ってた
続きを読む

【画像】野沢直子の娘がwwww

2017年2月20日21時32分 スポーツ報知
20日放送の日本テレビ系「有吉ゼミSP」(月曜・後7時)で、米国在住のタレント・野沢直子(53)の長女、真珠(しんじゅ)オークライヤー(23)の総合格闘技デビュー戦の模様が放送された。
真珠オークライヤーは「ジュジュ・オークライヤー(Team SFS)」として今月4日、米デトロイトで行われたドノフリオMMAインパクトファイトリーグでデビュー。
小柄ながら5戦5勝の戦歴を持つラーキン・ダッシュと対戦した。
「反対しても聞いてくれない子」と長女について話していた野沢。真珠は当時の彼氏と自宅のあるサンフランシスコからデトロイトに駆け落ち。
離れて暮らしており、デビュー戦にも誘われていたが「胃が上がる」と自宅で家族と観戦していた。
夫ボブさん、次女・珊瑚さん(21)、長男・海くん(高1)との3人でネットで応援する野沢は、パンクでひょうひょうとしたいつもの姿とはうって変わり、
必死の形相で手を握って祈り、目から涙。「オーマイガー!」「イエス!イエス!」と絶叫応援。
右ミドルなど蹴り技を中心に落ち着いて試合を運び、真珠が見事に5回判定勝ちを収めると、野沢は絶叫し手を叩いて号泣。ボブさんと喜び合った。
試合後「勝ったよー」と電話で報告を受けた野沢は「ベストデイ インマイライフ(生涯最高の日)」と返事。母の顔でほほ笑んでいた。



続きを読む

清水富美加の出家報道当日に出演予定だった番組wwww

宗教団体「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)が人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)と過去に不倫していたことが21日までに分かった。飯田は公表していないが既婚者。清水は2014年にKANA-BOONとテレビで共演している。
デイリースポーツの取材によると、清水との交際当時にはすでに結婚しており、不倫関係だった。その後、飯田が妻帯者であることを打ち明け、関係を終わらせたという。清水は17日に発売した出家告白本「全部、言っちゃうね。」の中で、「悩みの種だった好きな人も忘れました」と恋愛で悩んでいたことを明かしている。
清水の出家が報じられたのは今月12日。当日は清水が司会を務めるNHKの音楽トーク番組「シブヤノオト」の生放送があったが、清水は欠席。お笑い芸人の渡辺直美が代役を務めたが、もし清水が出演していれば、騒動の最中に心に痛手を負った元不倫相手と共演していたことになる。
12日の生放送では、冒頭に徳井が「今日は清水富美加ちゃんがお休みなんで、この直美と徳井で…」と渡辺と番組を進行することを説明。番組ではカナブーンをフィーチャーし、メンバーが「ビジュアルさえよければ」「ぼくらブス代表バンドなんで」とルックスを引け目に感じていることを自虐的に語り、徳井がプロデューサーとなって、4人のメンバーの顔をメインにしたジャケットを試作するという企画もあった。

続きを読む

羽生結弦さんのサイン付スケート靴、”○○○円”で落札!一時は1億円を超す騒動も

東日本大震災チャリティーオークションとして「ヤフオク!」に出品されたフィギュアスケート男子の羽生結弦(23=ANA)の直筆サイン入りスケート靴の入札が11日、締め切られた。
規則に反する高額入札が乱発したため、入札を一時停止し再出品するなど、ファンの過熱ぶりが世間の注目を集めた。
続きはソースから
スポニチアネックス / 2018年3月11日 22時11分
https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20180311_0137/
写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/sponichin/sponichin_20180311_0137_0-enlarge.jpg

続きを読む

「抱かれたい」50代以上美熟女TOP10!!!

TVドラマや映画で活躍する50代以上の美熟女女優たち。主役として作品をけん引することはもちろん、ときには脇を固める“キーウーマン”として出演することもあり、頻繁に見かける女優も多い。作品で見る美しさは、若手男性会社員でも「抱かれてみたい」と、その経験に身をゆだねてみたくなるには十分ではないだろうか。そこで、50代以上の女優24人のなかから、2030代の独身会社員男性200人に13位を選んでもらった(R25調べ、協力/アイ・リサーチ)
●叶うなら一晩お相手してほしい! 美熟女女優TOP10
(3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで集計)
1位 黒木 瞳 230pt
2位 松坂慶子 74pt
3位 かたせ梨乃 72pt
4位 石野真子 64pt
5位 大地真央 58pt
6位 風吹ジュン 57pt
7位 賀来千香子 51pt
8位 夏木マリ 50pt
9位 浅野温子 46pt
10位 岡江久美子 44pt
1位は黒木瞳。現在放送中のドラマ『就活家族きっと、うまくいく』(テレビ朝日系)では、三浦友和の妻役を演じるなど、毎クールのように出演作が続く名女優がトップに立った。黒木瞳はトリプルスコアの差をつけて1位になったが、2位以下は混戦。好みが分かれているようだ。ではそれぞれの女優への支持コメントを見ていこう。
【1位 黒木 瞳】

「リストの中で一番かわいいと思うから」(25歳)
「綺麗でスタイルも良いから」(29歳)
「昔から綺麗だなと思っていたから」(36歳)
「年をとられても美しい容姿だから」(38歳)
【2位 松坂慶子】

「色気があるから」(34歳)
「きれい」(35歳)
「美人ですね」(35歳)
【3位 かたせ梨乃】

「スタイルが良さそう」(26歳)
「魅力的だから」(39歳)
「豊満なボディ」(32歳)
【4位 石野真子】
「年齢を感じさせずいつまでも可愛いから」(25歳)
「まだ可愛らしいから」(30歳)
「癒し系なので」(36歳)
【5位 大地真央】
「宝塚系の人に、一度はお相手していただけたら、という夢みたいなものがあるから」(36歳)
「今でもきれいだから」(35歳)
以下、6位以下へのコメントを抜粋すると…。
【6位 風吹ジュン】
「綺麗でかわいい」(31歳)
「優しそう」(35歳)
【7位 賀来千香子】
「キレイでプロポーションがいいから」(29歳)
「今でもお美しい」(39歳)
【8位 夏木マリ】
「妖艶というイメージがする」(39歳)
などなど。支持コメントは大きく分けて、「今なお美しい」「スタイル・容姿が良い」という2つといえそう。50歳を過ぎた今でも変わらぬ顔と体型は、2030代男性の人気につながるようだ。あなたがその胸に飛び込んでみたい美熟女女優はランクインしていただろうか。
R252/23(木) 7:11配信

続きを読む

【悲報】レゴランド行きのシャトルバス、乗車人数が少なすぎて打ち切りへwwwwwwww

◆レゴランド⇔名港水族館のシャトルバス、月内撤退
タクシー大手のつばめ自動車(名古屋市中区)は、名古屋港の金城ふ頭とガーデンふ頭を結ぶバス路線「みなとシャトルバス」を今月末で廃止する。
昨年4月、屋外型のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」(同市港区)の開業に合わせて運行を始めたが、客足が伸びず撤退を決めた。
みなとシャトルバスは、レゴランドのある金城ふ頭と、名古屋港水族館などがあるガーデンふ頭の約10キロを、レゴランドの休園日を除き1日21往復する。
市によると、両ふ頭を結ぶ唯一の陸上の公共交通機関。
続きは以下より
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018032190094605.html
http://www.chunichi.co.jp/s/article/images/2018032199094938.jpg

続きを読む

基地外クレーマーさん、女子アナに「顔が不愉快」とクレーム・・・

タレントの上田まりえ(31)が、日本テレビのアナウンサー時代に容姿について視聴者からクレームを受けたことを告白した。
28日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」では、出演者たちが“痛烈なダメ出し”を受けたエピソードをトーク。医師で作家のおおたわ史絵氏は、テレビ出演をし始めた当初に「とある局のすっごい偉い人に『おおたわさん、いいけど顔がちょっと怖いかな』って言われたことがある」と明かした。

続きはソースから
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00162712-nksports-ent
続きを読む