昨日のカメラを止めるながつまらなかった理由がコチラ


・最初の40分
・その40分を覆すものがなかった(しょぼすぎた)
・伏線を回収する時の感動や面白さがなかった(唯一あったのが最初に監督がアドリブでキレてしまうシーン)
・映画としての大きなテーマがなかった(ただ裏ではこんなになってましたでは弱すぎる)
・登場人物のキャラが活かされてないorキャラが薄い
・無理やりな設定が多い(なぜ1本撮りをどうしてもしないといけなかったのか、演技になると我を忘れてしまう妻など)
・事前に口コミで盛り上がりすぎた
反論あるか?


カメラすぐ止めちゃうから


制作者の自己満見せられてるだけだから


大体の映画そうだろ


任天堂マリオ宮本「王道が作れない人ほど奇をてらう」


あとで「実は無理難題を押し付けられてたんですよw」って言われたところで最初の苦痛がなくなるわけではないからな
物凄いどんでん返しか物凄い理由がなければいけなかったよ
それほどあの40分はでかい
芸人のコントでも意味不明な前フリは長くて3分だ


「自分だけはこの映画知ってる」ってプラスアルファがあれば面白いと思えるくらいの内容だった
話題になってからじゃ遅い


つまらなかったの?


面白かったで


あーそういうことだったのか!
うまくまとまって良かった良かった!って優しい気持ちで前半のつまらなさには目を瞑る映画ですよ


実は~系ならシャマラン映画観た方がはるかに楽しめるという…


事前の口コミというか芸能人やマスコミのマンセーは本当に何だったの?


パクリだから


最初の前フリの時点で明らかなメッセージを受け取るわけよ(カメラマンがレンズの血を拭く場面とか)
そのメッセージの裏をかいてくるんだろうなと思ったらそのメッセージのままって…さすがにね


べつに展開自体はあれでいい
カット編集になってから思考を切り替えてない奴が悪い
役者の機微や整合性を楽しむ作品だった
ただもう一つひねくれて欲しかっただけ


映画館で見たからくっそ気持ち悪くなった
映画でこんな気分悪くなったの初めてだわ


「ゾンビモノを撮影中に本物のゾンビが現れました」
って斬新だなーと思ったら、やっぱりただのゾンビモノを
撮影してるっていうだけのオチを後半で過程で見せてるだけで
ただの残念映画だった


かめ止めはアホなB級ホラーをどれだけ見てきたかわかるリトマス試験紙だから


テーマなんてただの方便だぞ


2幕目は家族もテーマじゃないの?
監督が諦めかけた拘りのラストを娘の機転と父娘の肩車で解決するのは上手くまとめてると思うけど


わーおどんどん見る気なくなっていってそこら辺流し見してたわ
確かにその場面はリンクさせてるね
そこは良いね


今回の生放送で、チャンネル変えないでくださいってめちゃくちゃ言ってたな


シナリオ無視BBA無双は面白かった


あまりにも話題だったから本当に生で撮影をやってて上映毎に内容が変わっていたとかそういうのだと思ってた


カメラに血がついたのはリアルハプニングとか聞いた気がする


マジか
カメラマンがアドリブってこれもうわかんね


話題が先行しすぎてハードルが高すぎた けど、まあよかったんじゃね


口コミとか知らんで誘われて見たら普通に面白かったけどな


最初の40分CMなしでその分帳尻合わせでCMばっかだったからその都度冷めた


大体40分終了時点の感想しか無いのが気になる
お前ら終わったと思ってチャンネル変えたろ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。